群馬県伊勢崎市議会議員
伊藤純子
<< 予算要望書を提出しました | main | 「12月定例会」日程予定 >>
栃木市役所へ
 伊藤純子です。去る18日(日)、栃木市役所職員約50人を対象に「防災士養成講座」が開かれるという情報をキャッチ、そのようすを是非とも拝見いたしたく栃木市役所を訪問しました。


【写真】栃木市で開かれた「防災士養成講座」−三井田柏崎市議が講話を行った

 栃木市《日向野(ひがの)義幸市長、人口約82,000人》は、行政の役割として、災害などの緊急事態にどのような体制を構築しておくべきか、またはどのような備えが必要なのかを重視し、市が市民防災のけん引役になれるよう、市職員有志に防災士の資格取得を奨励しています。

 栃木市の「防災士養成講座」開催の目的は、大震災などの災害に対する十分な知識と、災害発生時の対応知識を修得することで、住民の生命や財産に対する損害を大幅に軽減させること。新潟県中越沖で発生した地震災害を教訓に、市役所本体業務がパニックに陥らないような体制を築き、非常事態に備えるというものであります。

 防災士養成はもとより、栃木市の災害に対する意識と行動力には特筆すべき点があります。災害に見舞われた柏崎市には、それこそ全国各地から自治体関係者が視察に訪れていましたが、栃木市職員の活躍ぶりは目を見開くほどでした。救援物資を送り届けるためだけに現地入りしたのではなく、民間ボランティアと同じ作業をするなど、行政職員でありながら「現地支援活動」を行っていたのでした。

 私が栃木市職員の方々と一緒に行った作業は、倒壊しかけた資料館から文化財を運び出すというものでした。

 被災地に職員を派遣させた栃木市の英断はすばらしいことですが、その責務を買って出た職員の心意気に改めて敬意を表したいと思います。


【写真】日向野栃木市長と固い握手を交わす

| 市議会通信 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:04 | - | - | pookmark |









http://junks1.jugem.jp/trackback/122
地震 災害
地震災害とは、地震そのものはもちろん、地震を因として発生する津波や、火山の噴火等によって生じる災害の...
| 地震 災害 | 2007/11/20 8:31 AM |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

趣味:スポーツ(マラソン、剣道)映画・音楽鑑賞 読書
性格:天真爛漫
好きな食べ物:
ラーメン 一夜寝かせたカレーライス
好きな歌手:石川さゆり 
尊敬する人:中曽根康弘元首相
好きな言葉:
「百万人言えども我行かん」

スイスに学べ!
スイス政府編  原書房編集部
新書判・320頁  1575円
地域から誇りある国づくりを!
地域から誇りある国づくりを!
私が所属している「日本会議首都圏地方議員懇談会」の議員仲間たちとともに『地方議員の闘い 地域から誇りある国づくりを! 』《 明成社 定価 税込1470円 (本体1400円)》を刊行しましたのでご案内いたします。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ